住宅リフォーム事業者団体国土交通省大臣登録店

多摩地域を中心とした地域で「人や環境にやさしいくらし」をコンセプトにしたリフォームを提供しています

 

 

 

リフォームQ&A
リフォームの
進め方
リフォームの
種類
工事中の
気になる
アレコレ
アフターフォロー 資金計画 よくある
Q&A

 

 

  • Q.工事対応エリアはどこですか?

    A.多摩地域を中心とした地域を拠点としていますが、工事内容や工事場所により、対応できる場合もありますので、遠方でも一度お問い合わせください。

  • Q.大工さんへのお茶出しは必要ですか?

    A.必要ありません

  • Q.費用がどれくらいかかるか不安です。具体的な見積もりを出してもらうと費用が掛かりますか?

    A.プランニング、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

  • Q.工事期間はどれくらいかかりますか?

    A.工事内容により様々です。部分的なリフォームでしたら1日で終わることもありますし、大規模な工事でしたら1カ月以上かかる場合もあります。ただ、工事の質、安全管理をしっかりしながら、出来る限り短期間での工事を心掛けています。

  • Q.思った通りのイメージに仕上がるか不安なのですが・・・?

    A.メイクアップでは、まず、お客様のご希望をしっかりとヒアリングをしてからプランニングに入ります。また、お客様が納得するまで何度でもお打合せさせていただきます。

  • Q.工事を頼む業者はどのように選べばよいですか?

    A.初めから一社に絞らず、最低でも2~3社で検討してみると良いと思います。提案内容や金額の目安もわかり、ご自身に合ったリフォームの形が見えてくると思います。また、担当者の印象なども大切です。一緒に家づくりをしたいと思える業者をご自分の目で確かめるのが一番だと思います。

  • Q.窓の結露が酷くて困っています。どのような解決法がありますか?

    A.結露は湿度差のあるところに起こります。ですから、温度差を少なくすることが必要になってきます。壁の断熱が十分な場合は窓の断熱を補強すると解消されます。しかし、断熱材の種類によっては、それ自体が結露を起こし、壁の内部でカビや害虫の発生を誘発することもあるため、メイクアップではセルロースファイバーという調湿性能を持った断熱材の使用をお勧めしています。

  • Q.部屋の中が寒くて困っているが、リフォームで解決できますか?

    A.おそらく、暖房器具を増やしても部屋が一向に暖まらない状況なのだと思います。これは住まいの断熱性、気密性に問題があるからでしょう。

    断熱性、気密性を高めるには壁や床、天井、屋根裏などに断熱材をしっかり入れる、窓をペアガラスに変えたり内窓を設置するなどの方法があります。

    さらに断熱材にはセルロースファイバーを使用することで、調湿効果も期待できるため、乾燥で感じる『寒さ』や多湿で感じる『暑さ』などが軽減できます。

  • Q.物がしまいきれず常に乱雑な室内になってしまう。収納スペースを増築したいのですが?

    A.まずは物を整理することから始めてください。初めに収納スペースや収納用具を増やすことはオススメできません。物の整理をし、必要なものに絞ると、今ある収納でも足りる場合も多いのです。それでも明らかにスペース不足の場合は収納増築すると良いでしょう。

  • Q.調湿とはなんですか?

    A.湿度を調節することです。自然素材を利用した調湿は、素材そのものの呼吸する性質を活かし、空気中の湿度が高い時には湿気を吸って湿度を下げ、低い時には湿気を放出して湿度を上げることで、除湿器や加湿器を使わずに湿度調節が出来ます。

よくあるQ&A

ラッピングバス立川駅北口より芋窪街道を走行中

 月-土(日祝定休)9:00~18:30

 資料請求はこちらから

 

見つけたら

良い事あるカモ!?

メイクアップバス

運行中!!!

 ☎0120-54-6060

ー  ー ー ー ー  ー ー ー ー  ー                 ー ー  ー ー ー ー  ー ー ー